ご連絡先はこちら!

スタートアップに興味があるエンジニアに役立つ情報を紹介するサイトです。
※当サイトに関するご意見やご不明な点はこちらからお願いいたします。

収入を上げたいならフリーランス

スタートアップに転職したいエンジニアの動機は様々ですが、収入面での大幅なステップアップを図りたいならフリーランスがおすすめです。フリーランスになると、自分が仕事をしたらその分が全て収入となって戻ってくるので、会社員とは全く違う稼ぎ方をすることが可能です。働き方も自分のペースなので、できる限り仕事を多く持つこともできれば、ゆったり仕事をすることもできます。案件探しは、個人で行うよりも専門のエージェントを活用した方が何かと便利で効率的です。

収入を上げたいならフリーランス

収入を上げたいならフリーランス

  • やった分だけ反映される報酬

    やった分だけ反映される報酬

    フリーランスのエンジニアは、持っているスキルや経験の長さなどによって報酬の単価が異なりますが、やればやっただけ自分の収入にすることができるので、経験豊富なエンジニアなら収入面でかなりのステップアップも期待できます。自分自身の単価をいくらにするかは、自己分析をしっかりと行い、客観的に見て適正と思える金額に設定する必要があります。そして、その先さらに単価を上げていくためには、スキルアップのための努力を重ねていくことが大切です。詳細へ

  • 業界TOPの高単価「レバテックフリーランス」

    業界TOPの高単価「レバテックフリーランス」

    「レバテックフリーランス」は、フリーランスのITエンジニア専門の案件紹介エージェントとして高い人気があります。保有している案件数は公開、非公開合わせて数多くあるので、スタートアップの案件を探しているフリーランスにもおすすめです。レバテックフリーランスで提供されるサービスは全て無料ですが、担当のコーディネーターの手厚いサポートは、相談から参画後のフォローまでしっかりしているので、フリーランスのエンジニアならぜひ利用したくなるエージェントです。詳細へ

こちらの記事もおすすめです

適切な資金の調達

適切な資金の調達成功しているスタートアップは資金集めが上手です。それは、いかに多くの資金を集めているかということではなく、それぞれのビジネスモデルとその計画に合った適切な資金を集めているという意味です。成長のスピードが重要になるスタートアップの場合、資金が多すぎても少なすぎてもビジネスの躍進を妨げることになりかねません。その辺りのことも踏まえて調整が出来るスタートアップは、投資家にも信用されて成功しやすいという傾向があります。

詳細へ
専任コンシェルジュサポートの「ワークポート」

専任コンシェルジュサポートの「ワークポート」スタートアップへの転職をするとなると、一般の企業への転職とは少し違って、その企業が持つビジネスモデルや職場の環境、将来性などについて自分の目でしっかりと見極めを行うことが重要ですが、個人でそこまで把握するにはかなりの労力がかかります。そこでぜひ利用したいのがIT業界専門の転職エージェントとして人気の「ワークポート」です。ワークポートに相談すれば、難しいスタートアップへの転職もスムーズに行えるようしっかりサポートしてくれます。

詳細へ
CEOと直接つながることが出来る「Amateras Online」

CEOと直接つながることが出来る「Amateras Online」スタートアップへの転職を納得のいくものにするためには、自分がいいと思ったスタートアップの経営者の持つビジョンやビジネスモデルについて直接話を聞くのが一番です。それを実現することが出来るのがAmateras Onlineです。Amateras Onlineは、優良スタートアップやベンチャーと人材をマッチングさせる転職支援サイトです。紹介されるスタートアップはどれも厳選されたところばかりなので、安心して利用することが出来ます。

詳細へ

ページの先頭に戻る